心は動くのか、動かすのか「投票に行こう」

東京都議会議員選挙活動も明日で最終日になります。(投票日は活動不可)
大きな音や名前の連呼にウンザリ、という方もいらっしゃると思います。
でも「投票に行こう」をお伝えしたく、投稿します。

候補の演説の時に、声をかけてくださった、私と同年代の女性がいます。
「政党とか興味なかったけど、このままではいけないし、投票するために考えてみたいんです」

どんなことに共感して耳を傾けてくださったのか
何に疑問を持っているのか
一緒に話しながら考えてみました。

濡れたレインコートの私にも、傘をさして、目を見て話してくださいました。

 

マイクはうるさい、かもしれない。
それでも「心が動く瞬間」は少なくありません。
声をかけてくれる方、戻ってチラシを取りに来てくれる方、立ち止まってくれる方。

一人ひとりの心に、どう伝えたらよいのか。
毎日考えながら、私自身、各地で試行錯誤してきました。

足立区、葛飾区、江東区、大田区、世田谷区、杉並区、南多摩、八王子ほか
お声かけいただいたり、日頃の政策連携でお世話になっている方々を応援に行きました。

その地、その人の声は多様ですが、気持ちが伝わる瞬間には変わりがないと感じました。

=====
雨かもしれない
眠る時間が減るかもしれない
ワンオペ子育てで外出が苦痛かもしれない

でも、だからこそ、投票に行こう!
明日の土曜日でも大丈夫!
期日前投票があります。
既に中央区では7,000を超える投票がされています。

ひとりでも一歩を踏み出せば、未来は変えられると信じています。

だから、明日のために、子どもたちの未来のために、投票に行こう!

=====

 

最後に
各地でご多忙の中を温かく受け入れてくださったみなさま
ご指導をくださったみなさま
本当にありがとうございました。

みなさまの姿勢と言葉を忘れずに、ひとりの地方議員として、尽力してまいります。