「フェムテック」をもっと知りたい

「フェムテック」聞いたことはありますか?

Femtec = Famale + Technology 、女性の健康課題を最新技術で解決していこうという言葉で、近年ムーブメントとなってきています。

これをテーマにした、woman shift(超党派の女性議員ネットワーク)の勉強会に参加して、心の底から驚きました!世界では、出産の陣痛や閉経時期がわかったり、更年期のホットフラッシュを冷却したりしている装置があるなんて。(一例)

===

日本では、経済産業省が令和3年度予算で「フェムテック等サポートサービス実証事業費補助金」として示していることでも注目が集まっています。

説明→この補助金は、働く女性の妊娠・出産・更年期障害等ライフイベントに起因する望まない離職等を防ぎ、個人の幸福(well-being)向上と企業の人材多様性を高めることを目指します。

===

日々、悩んだり、困ったり、なんとか対応したり「やり過ごす」辛さを抱えている方
その体調から就職や仕事の継続をあきらめた方
今後に不安を抱えている方
娘に何ができるかと考えている方

まずはこうしたことに向き合っている女性に、技術やその選択肢を知ってほしいと思います。

そしてこれは女性だけの問題ではなく、社会の問題と捉えられるように、分析により数値化された情報で可視化し、共に発信していこう!と、参加議員で話し合いました。(参加議員は北海道から九州まで!)

 

どんな活動ができるか、考えていますが、私はまだまだ勉強中です。

「自分の仕事でこんな取り組みしているよ」という方がいましたら、ぜひ聞かせてください。

多様なモデルをつくり、伝えていくこと、知ることによって
子ども達の未来がイキイキとしたものに輝くように、願って取り組みます。