月島3丁目北地区の再開発は地上58階!保育所ほか

本日の中央区議会、企画総務委員会にて「月島三丁目北地区の資産取得について」説明がありました。「余剰権利相当分」として5.3億円を取得し、合計18.5億円の資産となるとのことです。

A街区は地上58階!の超高層となり、住宅や商業の他、保育所やデイサービスが入るとのことです。B街区には、障がい者グループホーム、消防団(第2分団)の活動室、屋上には、わたし児童遊園が予定されています。

 

 

今、この地区には認証保育所(ポピンズナーサリースクール月島)があり、こちらは生後57日目からの預かりで、一時保育もあり、助かっているというお声も聞いています。今後の「保育所」がどのような形態になるのか、など詳しいことを確認していきたいと思っています。

 

今後のスケジュールとしては、B街区が2024年竣工予定、A街区がその2年後となる2026年予定です。それまでの4年間含めて、今後のまちづくりを注視しています。