中央区はパートナーシップ制度 未導入

「平等への歩み」と題して中央区女性ネットワークと中央区の共催の講演会に参加しました。
「きのう何食べた?」という映画上映会と鈴木茂義氏による講演会の2本立てで構成されていました。

映画は男性カップルの日常が描かれていて生きること、働くこと、暮らすことと、丁寧に気持ちの変化や未来予想図などが伝わってくる内容でした。講演は、多様性の理解として自分ごととして考えてみること、や、性は生き方そのもの、という心に残るメッセージが伝わるものでした。
プライドハウス東京 のご案内

 

中央区はパートナーシップ制度未導入
日本全国において「パートナーシップ制度」の導入自治体は52%となっていますが、中央区は未導入自治体のひとつです。区内にも当事者カップルはいますし、要望の声は確かにあります。

この上映、講演会をきっかけに、パートナーシップ制度導入に共感していただける声が大きくなることを願います。参加者の感想でも「知ること、接することの大切さ」というお声がありました。

中央区議会にて、引き続きパートナーシップ制度の導入要望を続けてまいります。

 

 

ご意見やご要望などは

高橋まきこへのお問い合わせフォームや各種SNSのメッセージからも承っています。

中央区民のみなさまはぜひ 高橋まきこLINEオフィシャルアカウント から、直接感想をメッセージでお届けください。

★★★★★★★

中央区「区長への手紙」へ伝えて直接返答を求めることができます。高橋まきこはホームページ公開後に全て拝見しています。共感したものを議会でも取り上げています。