みんなが「居心地いい」地域の居場所を話し合う会

地域でがんばる人を応援したい
地域の集う場をつくりたい
南町田「cosoadot(こそあどっと)」運営の中山綾子さんからお話を聞きました。
事業説明とコワーキング喫茶の中をライブ中継していただきました。詳細のイベントなどはInstagramにて。
【行政との関わり】
町田市と東急が運営する公園のイベント企画運営
社会福祉協議会と福祉応援店として連携
市民協働課の町田をつなげる30人として活動。市民の人材流通を広げる「街の人事部広報部」を起案推進中

 

緊急企画だったのですが、各地の女性議員が集まりました!もっと地域の声を聞きたい、もっと居心地のいい場所が必要だと話し合いました。一方で、初期投資や運営スタッフ集めなど、コストと運用の心配の声も多く、話が深まりました。

 

なんとなく、のつながりが難しくなっている今。かけこむ所や、なんとなく立ち寄りたくなる所、誰かと話したい時に行く所など、人に会い、話すことを目的に集う場が必要だと感じています。感染予防の観点から、できる限りゼロに近づける今でも、会話ゼロによって生きることに苦しさや難しさを感じている人もいる。

誰かの笑顔が見たい
誰かに笑顔になってほしい

そんな気持ちの通い合う場をつくりたいと思っています。

 

忙しい中、生ライブを担ってくれた綾子さん、ありがとう!
参加して活発に質問、意見を提案してくれた女性議員のみなさま、ありがとうございました!
時間超過、今日もファシリは反省しております。。。