もっと知りたい、中央区の幼稚園のこと

いつもありがとうございます、中央区議会議員の高橋まきこ です。

来年度の募集中!中央区の幼稚園のことをお伝えしたいと思います。

2023年度の園児募集 は2022年10月31日(月)16時までです。

 

【幼稚園は区立だけ】
中央区内の幼稚園は区立区営のみで、小学校併設となっています。
幼児教育から小学校教育の連携が大切にされてきましたが、残念ながら、コロナの影響を受けて、交流や共に学ぶ機会がほぼなくなっているとお聞きしています。

・「お弁当持参」給食がない

・「預かり保育」実施園は3園のみ(明石、有馬、月1)16時30分まで

 

以下が例外です。
・月島幼稚園(独立施設)
・泰明幼稚園(年中、年長の2年教育)
・久松幼稚園(2年後に常盤小学校施設内に移転)
・常盤小学校と城東小学校は併設幼稚園なし

 

以下のとおり、幼稚園児童数は減少を続けています。

中央区 区立幼稚園児童数の減少が続く

 

幼稚園保護者からは「給食」と「延長保育」「PTA負担軽減」を望む声が続いています。
参考:区立幼稚園保護者の声アンケート結果(2019/育フェスCHUO)

 

【こども園の幼稚園機能】
中央区の認定こども園については こちらのページ をご覧ください。お申込み先が異なるため、注意が必要ですね。昨年度の申込実績からすると3倍以上と人気が高いことがわかります。

京橋、晴海、阪本こども園と幼稚園の申込状況

 

学校&福祉施設となる「幼保連携型」は中央区内には、現時点で「阪本こども園のみ」で、2024年に晴海4丁目が開園予定となっています。

区内の他のこども園は「保育所型」であり、児童福祉施設です。

こども園の幼稚園機能は「短時間枠」と呼ばれていて、標準が1日4時間です。法的性格も異なっていて、わかりにくいですね。
参考: 認定こども園4類型

 

【中央区で幼稚園を考えるみなさまへ】
高橋まきこは、預かり保育がある区立幼稚園の保護者経験があります。詳しく聞きたいことがある方は、zoomでおしゃべり会にご参加ください。2022年10月28日のランチタイムに開催予定です。以下のLINEをフォローしてご参加ください。

 

 

ご意見やご要望などは

高橋まきこへのお問い合わせフォームや各種SNSのメッセージからも承っています。

中央区民のみなさまは 高橋まきこLINEオフィシャルアカウント から、直接感想をメッセージでお届けください。

★★★★★★★

中央区「区長への手紙」へ伝えて直接返答を求めることができます。高橋まきこはホームページ公開後に全て拝見しています。共感したものを議会でも取り上げています。