京橋、晴海、阪本こども園と幼稚園の申込状況

来年4月のこども園と幼稚園への申し込み状況、3歳児について調べてみました。

1)こども園
区内唯一の幼保連携型こども園、阪本こども園は今年も人気でした。
阪本こども園:70人申込(定員15)4.6倍

保育所型の2園(短時間枠)も倍率がありました。
京橋こども園:13人申込(定員3)4.3倍
晴海こども園:30人申込(定員10)3倍

区内には各地域1園ずつのこども園配置となっています。

 

2)幼稚園
中央区内は区立園のみとなります。今年は晴海以外は、募集人数を下回りました。晴海も調整できる人数だったため、全園で抽選の実施はなく、申込者が入園できる流れです。

 

<参考資料>

詳細はコチラ(p3)
昨年度はコチラ

募集定員と申込入園比

 

こども園は短時間でも給食や延長保育などが魅力に感じるとお聞きしています。
区立幼稚園は、先生の配置が豊かで、特に支援を必要としているお子様のご家庭から、安心して利用できるというお声をよくお聞きします。幼児教育において、区立だからこそ届く福祉、支援があると感じています。そのために適正な児童数があると思います。支援が必要なお子様の割合は全国的に増えていると言われている中で、区立幼稚園に担っていただいている幼児教育があることに感謝しています。

 

引き続き、みなさまのご意見もお聞かせください。

 

とはいえ、来週に議会質問が続いていて余裕がない毎日、汗。(ひとりごと)