保育園の申込み窓口混雑について思うこと

明日、12月1日が来年1、2、4月の保育園申込受付の締切日です。
先週から混雑が始まっていた区役所6階の窓口ですが、今日はいつ見ても30人位が待っていました。整理券を受け取って、1時間程度の待ち時間があったとお聞きしました。整理券配布をして、その場を離れてもよい、ということでしたが、子連れで寒空の下、なかなか難しい状況もあると思います。1時間、近所で子どもと過ごすスペースとなると、京橋図書館か、京橋公園、築地川公園、などでしょうか。区役所にキッズスペースや、ベビーカーでも入りやすいカフェでもあれば良いのですが。整備前とはいえ、モヤモヤします。

 

昨年は2時間程度の待ち時間だったとのことで、今年の「密集を避ける」という目的も加えると、大きめの会議室確保など、人と人との距離が確保できるスペースの準備は必要だったのではないでしょうか。

私は9月の福祉保健委員会にて、今年の受付方法についても質問しましたが、画期的な変更は確認できませんでした。

 

他の自治体事例を挙げます。

渋谷区:予約制(窓口、電話またはLINEで来庁日時予約)

中野区:郵送申込み(特設会場の相談と混雑状況開示)

 

来庁された保護者の方からは「予約制にしてほしい」と多くの声をいただいています。
私もそう思います。
待ち時間が2時間から1時間に減少したらそれでいい、とは全く思えません。

私たちにとっても、来庁されるのが嫌な気分や苦痛な思い出であることは、本当に悲しいことです。

 

先日、渋谷区を訪問した時の感想でも書きましたが、窓口対応がスムーズになることで、残業を減らすこともできますし、職員の方一人ひとりの限られた時間は、大変貴重なものです。相互に気持ちよく、信頼して関われる関係のために、今後も質問と確認を続け、改善を求めていきます。

みなさまのご感想やご意見をお聞かせください。

【参考】

来年度申込み書類の変更点について(2020.10.21のブログyoutube )

渋谷区ワンストップ窓口(2020.10.22のブログ