中央区からの連絡はFAXとzipファイルメール

中央区から区議会議員宛ての一斉連絡は、基本的にFAXです。
議員になって驚いたことのひとつです。
私は、一斉連絡は至急のものと思っていますので、オンタイムでいつでもどこでも確認できるように、eFAXというものに契約をしました。メールや専用アプリで、スマホでもPDFでサクサク見ることができます。
管理も紙よりも楽なので、今、とても感謝しているサービスです。

 

そして中央区からのメール、添付ファイルは全てzipで「PPAP」と呼ばれるセキュリティ対策ルールに基づいています。
これだとスマホで受け取ってもすぐに読めません。メールのセキュリティサーバにひっかかることも多く、半日以上かかって届くこともあり、非常に困っています。

危機管理士の資格試験にて、サイバーセキュリティを学びましたが、PPAPをセキュリティと言うには大いに疑問を持ちます。

 

そして、とても嬉しいこの話題!

霞が関でパスワード付きzipファイルを廃止へ 平井デジタル相
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2011/17/news150.html

「PPAPは無意味」中央官庁でパスワード付zipファイル送信廃止議論
https://cybersecurity-jp.com/news/45802

 

「国が自治体向けに導入するシステム」
「全国の自治体職員が議論に参加できる専用プラットフォーム」
とても興味深く、進捗を楽しみにしています。

どんどん進めてほしい!

これからも、中央区議会においても、中央区情報化基本方針の進捗に関する質問を続けていきます。