中央区のコロナ陽性率はおよそ12%に、感染者数も増加傾向

本日は、中央区議会にて、コロナウイルス防災等対策特別委員会が行われました。特別委員会のひとつで、定例の委員会となります。

中央区も、全国的傾向と同様に、感染者数が増え、現在、陽性率は12%になろうとしています。

中央区保健所の返答から確認したことを、お伝えします。

・第三波が到来しており、これまでよりも大きな波だと言える。湿度・温度が下がるために、ウイルスが飛散しやすい環境というのも、これまでと違うところ。ピークは12月上旬からだと想定している。

 

・区内の陽性率が直近の2週間で10.74%→11.97%に上昇(11月11日現在)PCR検査数、陽性者数も増加中。
https://www.city.chuo.lg.jp/kenko/hokenzyo/kansen/pcr-result.html

↑この表、最新データが最下部でとても読みにくいし、手間だと感じます。上下逆転は今からできないものなのでしょうか。。。

 

・病床やホテルには余裕があり、希望者が入れる状況が続いている。中央区は自宅療養の希望者が多く、罹患者の10%程度となっている。

・区内でだ液を含めたPCR検査が可能な医療機関は45施設と確認しているが、その数は増えている。

また、中央区教育委員会から、区立学校で感染が確認された際、基本休業を3日間としていることが伝えられました。

 

参考<インフルエンザについて>
国立感染症研究所のデータをみると、現時点では北海道と福岡で発生の報告があるようですね。
https://www.niid.go.jp/niid/ja/flu-flulike.html
子どものワクチンは2回目分まで確保が必要なので、早めに進めた方が安心だと、小児科医からお聞きしています。

 

GW同様に、年末年始期間の自粛が実現すれば、ピークを下げることができるのでしょうか。この期間を重要な販売促進時期、繁忙期としている業界も多く、経済や生活への影響も心配に思います。飲食や旅行業に関わってきた私自身、業界に関わる方々を思う時、不安な気持ちになります。