中央区 中学校4校の自由選択制

中央区には区立中学校が4校あり、自由選択制となっています。学区が基本ですが、選ぶこともできるという制度です。こちらの来年4月の申込状況を確認しました。

 

部活動や通学などを比較し、学校説明会を参考に決めている方が多いと感じています。

 

定員は各校40人、以下は申込人数
・銀座中学校:171人
・佃中学校:59人
・晴海中学校:22人
・日本橋中学校:25人

<参考資料>各校の申込詳細はコチラ(p2)

 

銀座中学校のみ、大幅に超えるために抽選を実施するとのことです。この申込者数は私立等の受験前のため、実際に入学する見込みはこれよりも下がることが多いとのことです。

令和2年度の資料によると、区立小学校の6年生がおよそ1,000人、区立中学校の1年生がおよそ500人のため、概ね半数は私立等に進学していると思われます。

来年度に向けては、児童のgoogle classroomから説明会を好きな時間で視聴できました。

各校の魅力が伝わり、小学生が多くの希望をもてる中学生活となるといいなと思います。さらに、選択制であるからこそ、各校の特色が伝わるよう、学校評価がよりわかりやすい内容となって正しく伝わり、校則や決まり、在校生徒や保護者の声が予めしっかりと伝わるように要望を続けます。