中央区 パパの育休取得率は高め

先日の保活座談会をはじめ、週末イベントではいつもパパの出席が多めの中央区。「日本橋パパの会」や「勝どきパパの会」などの団体活動が盛んなことからも、パパの子育てへの関わりの深さがわかるのですが、「育休取得率」で確認してみました。

5年に1度のニーズ調査が速報値で発表されたところです。前回は2014年。今回2回目となりました。この結果はテーマに合わせて適宜お伝えしていきますね。さて。

【パパの育休取得率】2019年 8.6%(2014年 3.4%)5%アップしています。

 2017年時点の全国平均は5.14%なので、これより高めです。(参考 厚生労働省 雇用均等基本調査

その期間や時間、質?が問われると思うのですが、アンケートは「3か月未満」が最小単位なので掴めません。過半数が5日以内だそうで、私の身近な話題でも3日位で「いいね!」(取れる方だね)といった感じです。

1歳児クラスに預けたいニーズが一番高いので、女性は1~2年が一般的ですね。(母親取得は1年以上2年未満が37.2%)

ママの育休復帰目前!という方も多いと思いますが、ここからが育児シェア、家事シェアのスタートといったところでしょうか。

#中央区 #保活 #パパの育休