中央区 小学校に学童クラブを設置へ

いつもありがとうございます 中央区議会議員の高橋まきこ です。

昨日に引き続き、学童クラブについてお伝えします。中央区基本計画2023(仮称)中間まとめにて「児童館に加えて区立小学校に学童クラブを設置し、プレディとの一体的な運用を図る」と示されました。内容について、中央区議会の福祉保健委員会で質疑応答がありましたので、レポートします。高橋まきこは出席委員として、晴海の対応を質問しました。

 

この前提として、学童待機児童が2年連続で200人を超えていることや、プレディとの運用の不一致などの課題があります。
※参考 小学生の居場所は? 高橋まきこ一般質問(2022年6月)

 

【どの小学校に学童クラブを設置するのか】
写真の、新川にある明正小学校のみ、同じ建物に学童クラブ(新川児童館)とプレディとがあります。これは区内で唯一です。

現在、特認校を除く小学校にプレディ(放課後子ども教室)があります。これと同じ学校に設置されるのでしょうか。

今回示された、小学校への学童クラブ設置が「どこの学校になるのかは未定」と説明がありました。

 

【保育の担い手は】
現在ある公設の学童クラブの運営は、以下のとおりです。
区営:築地、浜町、月島
民営:新川、堀留町、佃、勝どき、晴海

区営は会計年度任用職員をはじめとした非正規の職員とボランティアが中心となっています。民営は事業者が雇用した職員を配置しています。これから区が小学校に設置する学童クラブは、どのような方々に担っていただくこととなるのでしょうか。
この点は「保育の質」といった安全性を含む重要な点であり、注目しています。放課後児童健全育成事業では40人に1人以上の有資格者(保育士ほか)の配置が示されており、中央区では2人以上を配置しています。

 

【晴海は】
昨日のブログ でお伝えしたように、中央区として初めての民間学童クラブは月島3丁目に設置されることとなりました。今、困っているという声が多くある豊海と晴海について質問をしました。晴海では、現在2丁目の児童館にひとつあるのみです。

 

高橋まきこの質問:ご要望の多い豊海や晴海はどうしていく考えか?

→中央区:晴海は場所が見つからなかった。図書館等の複合施設やほっとプラザ晴海の跡地といった公共施設や公園などを活用していく。

 

安心できる居場所となるためには、適切な子どもを見守る人がいることや快適な育ちの場である必要があります。

以上のように、小学校への設置は決まったけど「どこで、誰が担うか」等は未定とのことでした。引き続き注目しながら、より迅速に待機児童問題の解消となるように要望を続けます。

 

中央区 小学生に居場所はあるのか?夏休みは?

 

ご意見やご要望などは

高橋まきこへのお問い合わせフォームや各種SNSのメッセージからも承っています。

中央区民のみなさまはぜひ 高橋まきこLINEオフィシャルアカウント から、直接感想をメッセージでお届けください。

★★★★★★★

中央区「区長への手紙」へ伝えて直接返答を求めることができます。高橋まきこはホームページ公開後に全て拝見しています。共感したものを議会でも取り上げています。