日本橋中学校の改築 7年後に新校舎

いつもありがとうございます、中央区議会議員の 高橋まきこ です。

日本橋中学校の改築について、中央区議会、区民文教委員会にて説明を受けましたのでお伝えします。

【新校舎の整備】
・新校舎開設:令和11年度(2029)

・21学級まで増やしていく(現状最大16)

・屋上運動場
・屋内プール

・千代田公園の一部を再編整備して学校施設として利用していく
・隅田川テラスとの連絡橋を2階レベルで設置

 

【仮校舎】
・工事期間:令和7年から10年度(2025~2028)
・浜町公園内に仮校舎を整備する

図の拡大は コチラ

 

中央区の子どもが増えているため、中学校の教室数不足を懸念してきましたので、学習環境がグッと良くなることに期待をしています。一方で、中学校は自由選択制であることから、仮校舎の期間に中央区の子ども達がどの学校で学ぶことを選択していくのか、懸念もあります。

 

学習環境整備については、ハードのみならず、部活動の地域移行も踏まえて全体を見直す必要があります。中央区立中学校の生活について、保護者からは
「部活動の活動日が少ない」
「夏休みの学習指導がなくなった」
「タブレットの制限が多く、活用に値しない」など、様々な改善要望や疑問のお声も多くあります。

 

「私立に行かせたい訳ではない。公立校をもっと良くしてほしい」
この声に真摯に向き合うよう、共に声を伝えていきます。

 

中央区 中学校4校の自由選択制

 

ご意見やご要望などは

高橋まきこへのお問い合わせフォームや各種SNSのメッセージからも承っています。

中央区民のみなさまはぜひ 高橋まきこLINEオフィシャルアカウント から、直接感想をメッセージでお届けください。

★★★★★★★

中央区「区長への手紙」へ伝えて直接返答を求めることができます。高橋まきこはホームページ公開後に全て拝見しています。共感したものを議会でも取り上げています。