中央区 保育園 0歳児57日以上の定員拡大へ

中央区で保活を考えるみなさまに朗報です!中央区の認可保育園、0歳児における「57日以上」の定員が拡大することとなりました!

中央区のホームページ にて、本日(5月31日)公開となりました。

 

【新たに57日以上の保育を開始する私立認可保育所】

1)コビープリスクールはこざき

2)アスク勝どき保育園

3)アスク晴海3丁目保育園

 

【開始時期】

令和4年8月入所から

※8月入所申込は7月1日が受付締切とされていますのでご注意ください。詳しくは コチラ

 

 

【0歳児の保育定員枠について】

中央区は0歳児の保育定員を2つの枠に分けて募集しています。

1)今回定員拡大となった「生後57日以上」

2)定員枠に余裕がある「生後7か月以上」

7か月以上の枠は中央区独特でもあり、注意が必要です。(この理由は中央区医師会からの勧めであるとも聞いていますが確かではありません)

例えば、4月入所時点で、前年8月末までの生まれが申込対象となり、9月以降に生まれた0歳児は4月時点ではこの枠に申し込むことができません。よって年間出生のうちおよそ半分程度しか、この枠自体を申し込むことができないので、例年、他の枠と比較して入所しやすい状態が続いてきました。

 

【ニーズの二極化】

中央区は確実に待機児童ゼロに向かっています。(恐らくは今年の4月で待機児童ゼロを達成していると見込まれているが、正式発表が未の現状、5月31日時点)

一方で57日にどうしても保育を必要としている方や、晴海や勝どきといったエリアに限定した保育を必要としている方が入所しにくい、つまり待機状態にあるというご相談も、私には少なくはありません。今回の57日定員の拡大は、非常にうれしく思いましたし、今、必要としているみなさまに、すぐにでもお伝えしたいと思い、今回ブログにまとめました。育休制度が拡充しても、休めないという働き方の方もいます。妊娠中から既に長く休むことを余儀なくされている方もいます。

 

もし保留通知を受け取っていて、この当該保育園とニーズがマッチングしない際は 居宅訪問型保育 を検討されるという方法もあります。

ご自身の状態で申し込みを悩んでいる方がいましたら、ぜひ中央区の保育入園課または、高橋まきこお問い合わせフォーム 、各種SNSメッセージからご相談ください。

 

希望する時に産み、育て、働くことができる中央区となるように願っています。