2022年4月入園へ~保育園の新規開設と変更点~

いよいよ認可保育園、来年4月入園の申込受付が開始となりました。一次締切が12月1日となりますが、終了間際の窓口は混み合うことが多いので、ご注意ください。
(参考)昨年度の窓口混雑状況が示されました!コチラ←書類受取などの基本情報もまず、こちらから確認を

 

保活を進める上で、大事なポイントが新規開設園のチェックです。

1)来年4月の新規開設園はコチラです。【2022.4】
・グローバルキッズ浜町園(浜町3丁目)
・さくらさくみらいつくだ大通り(佃1丁目)
・ほっぺるランド清澄通り勝どき(勝どき3-7)
・太陽の子晴海トリトン保育園(晴海1-8-2)

いずれも「1歳児から」の園となります。
待機児童の最大の課題であった「月島地区の1歳児」に対応する新規園が3園開園することもあり、待機児童ゼロが達成されると中央区は説明しています。実際、2021年10月開設園を契機に、既に1歳児の空きが出ています。しかし、厚生労働省による算出上のゼロ、であり、マッチングが100%となることではないため、注意が必要です。隠れ待機児童、といわれている課題です。この点を詳しく知りたい、という方は保活座談会にぜひご参加ください。

 

2)変更点
・押印廃止(就労証明等)
・郵送で提出できる
・説明会の代わりに動画説明リリース
・質問チャットボットリリース
・再来年(2023)の4月分から待機6か月の優先がなくなる→コチラ

要望の実現もあり、少しずつでも改善が進んでいると感じていますが、今後のデジタル化にも期待し、引き続き要望していきます。

 

3)相談したい時
・「区役所6階保育課保育入園係」へ行く
出張個別相談に行く(きらら、月島、日本橋ほか)予約不要のため、待つことがある

 

<待機児童ゼロの先に>
厚労省算出の数字がゼロになることは、目標としてきたひとつの達成ではありますが、すぐに希望園を選べる状況になるということではないため、今後はみんながどの園でも安心して利用できるように「保育の質」全体を高めていくフェーズだと思っています。この点はまた詳しくお伝えします。

 

子育てでお忙しい中、書類の準備など、負担に感じることと思います。体調第一にお過ごしください。みなさまの希望が叶うよう、願っています。

 

<関連ブログ>

保育園の待機児童は月島地区の1歳児が中心