健やかな育ちのために校庭開放を求めています

残念ながら、今回も緊急事態宣言を受けて、区内の公園で「子どもが遊んでいる」「子どもが集まっている」と子どもに罵声を浴びせたり、通報したりといったことが起きています。

 

一方で、小学校と中学校の授業中に骨折をする児童生徒が増えました。昨年度は一斉休校が2か月間あったのに、区内で40件近く増えたので急増と言っても差し支えないと思います。

遊びや身体を動かすことは、子ども達にとっては成長に欠かすことができません。

国連「子どもの権利条約」第31条でも子どもが休み、遊ぶ権利が示されています。

 

子ども達が安心して遊び、育つことのできる場所が失われ続けています。

中央区は限られた面積(23区で2番目に狭い)で困難がある、と中央区からの答弁でよく言われています。

今だからこそ「校庭開放」をもって、屋外で安心して遊べる場所を、地域の子ども達に提供してほしいと思い、強く至急の実現を要望しました。※↓要望書は最下部のリンクから

どうか、学校が休業の土日祝に、地域に開いていただけませんか。

 

みなさまのご意見もお聞かせください。

※中央区は現在、屋外の運動施設を閉じていません。

 

=== 中央区議会 会派「かがやき中央」について ===

こちらの要望書が中央区議会会派「かがやき中央」の初めての公式活動となりました。
会派構成員4人に変わりはなく、引き続きの応援をよろしくお願いします。
更なる成長を目指し、改名しました。

改名にあたって、SNSアンケートにご協力くださったみなさま、ありがとうございました。
一番得票数の多かった名称に、私たちの思いを込めて決定しました。

区民一人ひとりがかがやく中央区となるように、力を合わせて尽力してまいります。

=============================

★2021年5月14日「緊急要望書」かがやき中央から中央区へ提出