コロナウイルス対策要望書を提出しました

第1回議会定例会の開始と共に、コロナウイルス対策について、国が大きく動き始めました。中央区議会は予定通り、滞りなく定例会を進行してきました。私は去る3月4日に、個人要望書を区長宛てに提出しました。対策本部や各担当部課にて確認し、順次回答をいただくこととなっています。つきまして、こちらでは要望内容の14項目について、お伝えします。内容は概ね、私の身近な保護者からの要望を取りまとめたものになっています。既に決まっているものや、その後に国で可決されたものもありますが、変更しないために要望として列挙しました。

常時、調査結果や世論が動いている中、賛否両論ある面も理解していますし、反論もおありだと思います。それらを交わすためのひとつの方法だと思っていただけたらと思います。反論については、中央区のホームページ「区長への手紙」にて、直接「こんな意見もあるのだ」とおっしゃっていただく方法があります。併せてお伝えします。

  • 卒業式(幼稚園修了式)は卒業生と保護者参加で実施してください
  • 各学年の修了式は、学年毎に実施時間を分けるなどの方法により、少人数であることを確保した上で、実施してください
  • 子どもの感染症リスクに応じて、適切な指示をしてください
  • プレディが運営できるように区で支援してください
  • 学校等の預かりについて、現場に助言し、安心して確実に利用できる体制づくりを指導してください
  • 子どものストレスケアをしっかりと実施してください
  • 戸外活動(校庭利用等)について指針、考え方を示してください
  • 低学年の自習フォローをしてください
  • 区立中学生の学習フォローをしてください
  • 児童館を開館してください
  • 一時預かり保育の受付方法を見直してください(3月15日受付分)
  • 保育園へも登園を控えられる子どもについて、自宅保育を推奨し、少ない保育士で運営する保育園等を支援してください。
  • 障害児を自宅に1人にしないでください
  • 民間学童等に、充分な費用補助をしてください

子ども達の健やかな成長と、みなさまの心穏やかに過ごせる日々を、心から願っています。