保育士試験に合格しました

保育士試験に合格しました!
取得を迷っていた時に「絶対、議員の仕事に役立つ」と背中を押してくれた、尊敬する保育士2人のおかげで踏み出せ、たくさんのアドバイスをしてくれた先輩保育士のみなさまのおかげです。

「保育の質」を考えた時、保育士が魅力ある仕事であることが重要だと思い、少しでも保育士を理解できたらと、資格取得に深く関心をもちました。

===

子育てをしながら「取得してみたい」という相談をいただく機会も増えたので、簡単に取り組みの経緯をお伝えします。春に9科目の筆記試験を受け、夏に実技試験を受けました。私は音楽と言語表現を選びました。東京都では年に2回の試験が開催されています。

保活座談会の活動を始めた2015年頃から、保育士資格取得に興味がありましたが、科目数の多さに自信がなく、本気の学習にも、受験にも至っていませんでした。子育てと仕事の中で、専門学校への通学は難しかったので、テキストやyoutubeで学習しました。ファミサポの提供会員の講習や東京都の子育て支援員の講習が、私にとっては貴重なステップになったと思っています。

ファミサポ は、両方会員となることができます。依頼(保育をお願いする)と提供(保育をする)会員の両方です。提供会員の受講は、部分的にはオンラインも可能ですし、実習部分などは託児もあります。中央区社会福祉協議会(八丁堀)にて詳しくご案内しています。

===

現場経験はありませんが、保育士のみなさまのお話を聞きながら、これまでどおりにファミサポの活動を続け、政策提案や制度を考える際に、保育士の視点を活かしていきたいと思います。

 

改めて、合格までを支え、応援し、アドバイスしてくれた全てのみなさまに感謝のキモチでいっぱいです。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

高橋 まきこ