10月開設の保育園&期間限定型保育、9月1日まで

保活にとって大切な8月が下旬に差し掛かっていますが、今年は状況がどんどん悪化し「思うように活動できなかった」というお声を多く聞いています。見学や説明会の見合わせなど「ホームページを見てください」という案内に従い、毎日のようにたくさんのページをチェックしている方もいます。

 

認可保育園は、毎年4月に開設する園が一番多く、中央区では近年、年度途中では10月開設が主流となっています。年に2回、新規園に申し込むチャンスがある、ということになります。今年も2園の開設予定が案内されています。これまでのブログでもお伝えしましたが、改めて。

 

2021年10月開設予定の認可保育園

1)さくらさくみらい佃(佃1丁目)

2)ほっぺるランド佃大橋(月島1丁目)

いずれも1歳児からの園となり、1歳児は両方で19人分の増枠となります。

 

1歳児以上で既に待機中で、この2園を希望に含めたい場合は「希望園変更」のお手続きが必要となります。

 

10月の期間限定型保育「募集あり!」

1歳児で待機児童になっている方を対象にした「期間限定型保育」、10月は上記の開設2園を含む、4園で募集があります!

1)さくらさくみらい佃(佃1丁目)

2)ほっぺるランド佃大橋(月島1丁目)

3)ほっぺるランド茅場町

4)ほっぺるランド東日本橋

 

これらいずれも10月からの入所申込お手続きは、9月1日の午後5時までとなっています。1歳児以上で、より早く認可保育園に入りたいという方、現在保活中の方、待機中の方、検討中の方は、再度のご確認をオススメしています。

 

保活はこうした細かな情報が多く、複雑でもあります。個別のご相談もzoomで承っています。ご希望の際は お問い合わせフォーム から、ご連絡ください。

 

みなさまが希望の子育て、働き方となるように、私も願い、尽力してまいります。