福祉保健委員会/報告

本日、2019年9月9日に、私の担当する福祉保健委員会が開かれましたので、私の質問を中心に、抜粋して報告致します。議案以外で、10月開始の無償化について、質問をさせていただきました。

審議案件はこちら↓ https://www.kugikai.city.chuo.lg.jp/calendar/r01/fukushi_20190909.html

<10月からの幼児教育・保育無償化関連>
■認可私立園の副食費の請求について

高橋まきこ質問「月額4,500円を目途と7月の委員会資料で報告されたが、その後、決定金額を把握しているか。」
返答「大半の園が4,500円だと聞いているが、未回答の園もある」

高橋まきこ質問「請求業務を園の先生方が担うと、業務負担の増大や保護者との関係悪化になりかねないと懸念している。これに対する中央区の考えをお聞きしたい」

返答「国の定めで取扱変更はできない。園からの相談や保護者の問い合わせに対応するなど、サポートしていく。業務上で必要な経費の一部負担を予定している。」

中央区社会福祉協議会「ファミリー・サポート・センター事業」
高橋まきこ質問「依頼会員2,146名に対し、提供会員は264名となっており、およそ12%で8名を1人が担当する割合となっている。提供会員で負担を感じている方もいるし、依頼会員でマッチングせずに諦めている人も多くいる。提供会員を増やす施策案について、お聞きしたい

返答「主に送迎の依頼が中心となっているため、送迎専門の提供会員となり得る講座を新たに開設した。引き続き告知もがんばっていく」

高橋まきこ「送迎は希望者の時間帯の集中が懸念される。提供会員を増やせるよう、PTAや地域のイベントなど、子育てに関わりのある方に、対面で直接説明する機会を増やしていけたらと思う。保護者で、短時間に地域で働きたいと希望している人も少なからずいるので、より広く告知していけたらと思う」

中央区社会福祉協議会「おとなりカフェ・ちょこっと相談会」
高橋まきこ質問「現在、勝どきデイルームの開催が好評である。区内の他への展開予定をお聞きしたい」

返答「京橋地区で1箇所、日本橋地区でも1箇所の新規開設予定が決まっている」

■要望(高橋まきこから中央区へ)
・相談窓口対応が担当者により異なる説明があり、困惑したという方が多数いる。改善を求める。
・認可保育所入所案内が難解で、外国語対応していないので、理解できないという声がある。表記や対応説明会の実施などの要望があることをお伝えする。

無償化、来年度の入所案内開始と、保育園と子育てにおいて、いよいよ大切な時期を迎えます。私も勉強して臨んでまいります。

そして、今月は一般質問の機会を頂戴しています。年に1回程のチャンス。ここでも、子育て施策に関連して、皆さまからお聞きしてきた声を元に、質問をしようと準備しています。こちらも改めて連絡させていただきます。

#福祉保健委員会 #無償化 #保育 #ファミサポ

議会控室にて