中央区 区立幼稚園の欠席連絡がアプリに

中央区の来年度R4予算にて「幼稚園ICT環境整備」が新規事業として説明されています。具体的には

・アプリによる欠席連絡

・園からのお知らせ配信

・園にタブレットとポケットwifiの配備

・バスの位置情報表示(久松幼稚園のみ、R6~)

と説明がありました。5月から運用開始となる予定です。家庭との連携を強めることや保護者の利便性確保も目的のひとつです。「情報発信を強化したい」という狙いに重点が置かれていました。

===

中央区にある幼稚園は全て区立区営。小学校の校舎と共にあり、就学前の小学校との連携が魅力的でもありましたが、コロナで連携活動は困難になっていると感じています。そして幼児教育無償化に伴い、区外の私立園への流出や保育定員拡大の影響を受け、利用人数は減少しています。

令和3年度は1,360人、前年度比で136人減少したとのことです。単純に3学年(年少からある)で割ると、一学年あたり453人。年に2,000人近く出生していますので、同級生の利用割合はおよそ2割強となります。

===

幼稚園の保育の質向上も、目的のひとつとされています。区立幼稚園の今後の活動にも注目しています。みなさまの園の様子をまた、お聞かせください。

 

そして、本日はご卒園、おめでとうございました!

 

ご意見やご要望などは

高橋まきこへのお問い合わせフォームや各種SNSのメッセージからも承っています。

中央区民のみなさまはぜひ 高橋まきこLINEオフィシャルアカウント から、直接感想をメッセージでお届けください。

★★★★★★★

中央区「区長への手紙」へ伝えて直接返答を求めることができます。高橋まきこはホームページ公開後に全て拝見しています。共感したものを議会でも取り上げています。