#コロナのモヤモヤを政治に届けたい 国へ

4回目は「国会議員に届けよう!」開催となりました。
#立憲民主党 の衆議院議員、お二方に参加いただきました。
#枝野幸男 党代表
#早稲田ゆき 党子ども子育てプロジェクトチーム事務局長
これまで参加してきた都内の母親議員5人と区民4名が揃いました。

※詳細レポート記事掲載は コチラ

これまで3回のヒアリングを元に、現状も含めてまとめた「要望書」を提出しました。
その内容説明と意見交換をしました。

意見交換では
「普段の社会の歪みがコロナをきっかけに表面化してる」
と指摘した上で、温かく子育てを見守ることのできる社会の実現について話し合いました。

・働く×子育て×保育園×学童
・教育機会の平等
・アウトリーチで家庭内に支援を届ける
・オンラインの必要性

自治体LINE連携など、大きく舵を取るきっかけが必要だと思います。
電話対応はパンクしており、戸惑う方に支援が届いていません。
難しい家庭の中で、電話が困難な人も少なくありません。

気軽に相談できる、FAQで知ることができる、手続きができる。
これらは今、緊急に求められていることです。

改めて、これまで参加や運営に協力くださったみなさま、ありがとうございました。
声を届けてくれたみなさまにも感謝しています。

私たちはそれぞれの場で活動を続けていきます。
私自身も、これまでどおり座談会活動を大切にしていきたいと思っています。

#中央区議会議員
#高橋まきこ

#世田谷区議会議員
#中山みずほ

#江東区議会議員
#酒井なつみ

#中野区議会議員
#河合りな

#昭島市議会議員
#ゆざまさ子