プロフィール

2019年4月 中央区議会議員に初当選、5月より現職。

<中央区の活動>

保活座談会 主催(2015~)

育フェスCHUO 発起人(代表:2014~2018)

中央区子ども子育て会議 区民委員(第1期、2013~2015)

中央区健康福祉まつり実行委員代表(2016~2018)

中央区区政モニター委員(2015~2017)

結婚を機に2003年より、日本橋中洲に住む。浜町を経て、現在は湊に在住しています。 現在、中学生、小学生、保育園児の3人の子育てをしており、 認証保育園、認可保育園、区立幼稚園、区立小学校の保護者経験があります。正社員のフルタイム勤務、契約社員の短時間勤務、在宅など、子育てをしながら多様な働き方にチャレンジしてきました。旅行、鉄道、スイーツとパンが好きです。

高橋まきこがオススメする「中央区湊」周辺のスポット (みんなの住まい2015)

<私と政治活動~仕事について>

1977年 北海道札幌市にて出生、千葉県白井市にて育つ

1996年 私立八千代松陰高校 卒業

2000年 明治大学 政治経済学部 卒業、卒論は「循環型社会の構築」

大学在学中より、東京の都市政策への提言活動を行う。

首都機能移転問題では、都知事との1,000人集会において学生代表意見発表にて注目を集めたほか、行政主体の会議にて積極的に活動を展開してきた。

同年(2000年)東日本旅客鉄道株式会社 入社、在職中に「日韓サッカーワールドカップ」を経験。現場にて「日本の観光は、このままではインバウンド需要に耐えられない」と危機感を募らせ、論文を書く。

インターネットを活用した旅行ビジネスを経験したいと思い、転職。

地球の歩き方T&E、一休.comなど、旅行業やIT業を中心に転職や兼業をしながら、3人の出産・育児を経験していく。

2016年 明治大学にて教授秘書として、明治大学危機管理研究センター所員を経て、(NPO)日本危機管理士機構(一社)大都市政策研究機構の事務局を担当。

子どもの延長保育や保育園の夕食提供などを経験し、長時間勤務と子育ての両立の難しさを実感する。短時間勤務や在宅勤務など、多様な働き方から、やりがいと目標設定などを考え、子どもの成長を見守る。

<資格ほか> 旅行業務取扱管理者、旅程管理者、温泉ソムリエ、アロマテラピーアドバイザー、華道小原流、秘書検定など。日本危機管理士機構・日本危機管理防災学会会員、構想日本会員